マガジンのカバー画像

フィードフォースな日々

88
フィードフォースってどんな会社なの?中の人から見える日々の様子をお伝えするマガジン。組織や評価制度などのまじめは話から、非公式の部活やイベントなどユルいものまで幅広くお届けします。
運営しているクリエイター

記事一覧

固定された記事

「フィードフォースのnote」の歩き方

こんにちは!「フィードフォースのnote」に訪れていただきありがとうございます。この記事では、はじめて「フィードフォースのnote」を訪れた方へ向けて、なぜnoteで情報発信をしているのか?どんな記事が読めるのか?をご紹介しています。楽しんでいってくださいね。 ありのままのフィードフォースらしさを発信するためにnoteを書いていますなぜnoteを書いているのか?と聞かれて思い出すのは、フィードフォースが東証マザーズに上場した日、代表の塚田が全社員向けに発信した下記の言葉です

スキ
48

若手社員の失敗、どこまで許せる?取締役に聞いてみました

「挑戦はしたいけど失敗したあとを想像するとこわい」そう感じたことはありませんか?挑戦には失敗がつきものですので、それは自然な感覚だと思います。 誰だって、失敗したことで評価が下がったり責められてしまうのはイヤですよね。実際、当社の選考を受ける学生からは、「社員が失敗したときどう接しますか」という質問をよく受けます。 そこでこの記事では、取締役の谷垣さんに「若手社員が失敗したときにどうするか?」を聞いてみました!若手社員の失敗をどう捉えているのか。失敗したことで評価は下がる

スキ
82

育休中のみんなへ。ここ1年間のフィードフォースの変化をお知らせします

2022年6月現在、5人の社員が育児休業取得中のフィードフォース。育休中のみなさんが、元気に・健やかに復帰することを楽しみにしています。 ただ、フィードフォースは事業・組織の変化が速く激しい会社なので、育休復帰後についていけるか不安という方もいると思います。 そこでこの記事では、育休中のパパ・ママたちが安心して復帰できるよう、ここ1年間(2021年6月~2022年6月)に起きた変化をまとめました。 ソーシャルPLUSが分社化し、「株式会社ソーシャルPLUS」へまず、ひとつ

スキ
51

表彰されない人にこそメッセージを伝えたい。社内表彰の賞状文面が長~い理由

とっても長~い賞状の文面みなさんの会社では、社内表彰式はありますか?フィードフォースでは、「FFアワード」と呼ばれる社内表彰があります。期間中に活躍した社員を表彰し、称えるもので、受賞者には賞状が渡されます。 この記事で話題にしたいのは、その賞状。かなり長~い文面で、受賞理由や活躍した内容が詳細に記載されているのです。なぜフィードフォースの賞状文面はこんなに長く詳細なのか。今日はその理由に迫ります。 表彰式は受賞者のためだけの時間ではないなぜ、社内表彰の賞状文面が長いのか

スキ
36

みなし残業=悪はかんちがい?働くを豊かにする会社があえてみなし残業を導入している理由

みなし残業(=固定残業)ってきらわれていますよねみなさんは、みなし残業(=固定残業)制度についてどんなイメージをもっていますか?先日、弊社の人事が Twitter でアンケートをとってみたところ、半数以上の方が「悪いイメージ」に投票していました。 アンケートのとおり、みなし残業制度にはネガティブなイメージを持つ人の方が多いようです。「みなし残業の会社に入るのはやめておけ」なんて言説もよくみます。 そこでこの記事では、なぜみなし残業がネガティブなイメージを持たれているのか?

スキ
98

チーム、ファーストを実現するために!リモートワークガイドラインを紹介します

フィードフォース社内で公開されている、「チーム、ファーストを実現するためのリモートワークガイドライン」を紹介します! リモートワーク下でも活発にコミュニケーションしたいと考えている方はぜひお読みください。 リモートワークに移行して2年が経ちました2020年3月に、フィードフォースはリモートワークへ移行しました。それから2年が経った2022年4月現在、オフィス出社している社員は全体の1割程度と、すっかりリモートワークも普及しています。 しかし、直接顔を合わせることのないリモ

スキ
76

現職年収に頼らないオファー金額の決め方

中途採用で内定を出す際、現職年収をベースにオファー金額を決定することはよくあると思います。募集要項に「現職年収を考慮します」という記載もよく目にしますよね。 しかしフィードフォースでは、現職年収に頼らずオファー金額を決定しています。参考情報として希望年収や現職年収をお聞きすることはありますが、金額を決定するのは別の要因です。 そこでこの記事では、フィードフォースではどのようにオファー金額を決めているのかを紹介します。 フィードフォースの選考を受ける方はもちろん、中途採用に

スキ
69

フィードフォースグループの会社とミッションまとめ

2021年12月17日にフラクタさんがグループジョインし、フィードフォースグループは7つの事業会社からなるグループとなりました。 2019年に東証マザーズに上場したときは株式会社フィードフォース1社のみだったのが、わずか2年半でここまで大きな組織体になりました。 今後の展開にワクワクする一方で、正直なところ在籍している社員にとってもグループの全貌を把握するのが難しい状況です。 そこで、2022年3月時点のフィードフォースグループの会社とミッションをまとめました!各社のミッ

スキ
31

「ありがとう」だけで15種類?!2000以上あるSlackカスタム絵文字をちょっとだけ紹介します

フィードフォースのSlackには、便利なものから一見「いつ使うの?」と思えるものまで、個性豊かなカスタム絵文字が存在しています。 ここではその一部をご紹介します。Slackの絵文字には社風が表れますよね! 2280個もあるSlackカスタム絵文字まず、フィードフォースのSlackワークスペースにいくつのカスタム絵文字があるか調べてみたところ、なんと2280個もありました! こんなにたくさんあるんですね……ちょっとびっくりしています。いったい、どんな絵文字がどのように使われ

スキ
44

データを活用したCX向上の取り組みを紹介します~dfplus.io~

こんにちは。フィードフォースのデータ分析チームの加藤です。 今回は弊社のデータフィード管理ツール「dfplus.io」で、データ分析チームが一緒に取り組んだ『データを活用したCX向上の取り組み』について紹介します。 今回我々データ分析チームが取り組んだ内容は、dfplus.ioのアカウントの操作ログデータを分析して操作パターンが著しく変化したクライアントを検知することです。 操作ログデータの分析がどのようにCX向上につながるのかこの操作パターンの変化の検知がどのようにC

スキ
27

中途採用はスピードが大事!なのに重めの課題選考を実施している理由

フィードフォースの中途採用選考では面接だけでなく、特定の課題に取り組んでいただく「課題選考」を実施しています。 一般的には中途採用はスピードが大事で、選考に時間をかけないほうがいいと言われています。にもかかわらず、なぜ時間のかかる課題選考を行っているのか、をこのnoteでお伝えします。 これからフィードフォースの選考を受ける方や、採用活動に関わる方に読んでいただけたら嬉しいです。 1~2週間で準備してもらう課題選考フィードフォースで行う課題選考は、事前に課題内容をお伝えし

スキ
37

キャリアチェンジに転職以外の選択肢を!グループ会社間異動制度「Career Hub」始めました

グループ会社間の異動(転籍)を柔軟に行える制度「Career Hub」を始めました。この記事では、制度設立にあたっての背景や思いを紹介します。 会社をまたいだ異動を実現可能に株式会社フィードフォースでは以前から社内公募制度を運用しており、実際に何人かの社員が社内公募制度を利用して異動してきました。社内公募制度は、社員のやりたい仕事で強みを発揮することが、個人にとっても会社にとってもプラスになるという考えにもとづいています。 「Career Hub」では、社内公募の範囲をグ

スキ
35

フィードフォースの新ミッション『ビジネスにとどける、テクノロジーと鼻歌を。』に込めた想い

2021年10月より、株式会社フィードフォースは新ミッションとして、『ビジネスにとどける、テクノロジーと鼻歌を。』を掲げています。 新ミッションにどんな想いを込めたのか、ミッション策定に携わったフィードフォース取締役の谷垣に話を聞きました。 多様な事業を展開するフィードフォースの目指す方向性を指し示したかった――フィードフォースの新ミッションを定めることになった経緯はなんですか? 谷垣 2021年9月にフィードフォースがホールディングス化したことで、元々フィードフォースの

スキ
35

日本のどこにいてもデジタルマーケティングの仕事を ~日本全国どこでも採用始めました~

フィードフォースグループで「日本全国どこでも採用」を始めました!その背景と取り組みについてお届けします! 広告代理事業でも出社義務のないフルリモートを実現今回、特に紹介したいのは広告代理事業「Feedmatic」の取り組みです。フィードフォースでは、一般に、広告代理事業はエンジニアやデザイナーに比較するとフルリモートの事例が少ないとされていますが、フィードフォースでは広告代理事業「Feedmatic」でも日本全国どこでも採用を適用させています。 この記事では、なぜ広告代理

スキ
53