フィードフォースな日々

75
固定された記事
社風は細部に宿る!細かすぎる求人票 リモートワークVer. つくりました
+9

社風は細部に宿る!細かすぎる求人票 リモートワークVer. つくりました

こんにちはこんばんは。人事のなべはるといいます。 1年ほど前に、「細かすぎる求人票」を書きました。転職するときに本当は知りたいけれど、面接で聞くほどのことではないかな…と質問を躊躇してしまうような、細かい情報を集めたものです。 あれから1年経ってリモートワークが急速に普及したこともあり、転職時に知りたいポイントも大きく変わっていると思うので、「細かすぎる求人票 リモートワーク Ver.」をつくりました! ※フィードフォースでは2020年3月からフルリモートワークに移行して

スキ
67
まずは小さく試してほしい!データフィード管理ツールがShopify向け新料金プランを発表したわけ
+2

まずは小さく試してほしい!データフィード管理ツールがShopify向け新料金プランを発表したわけ

「事業内容が分かりづらい」と言われてしまいがちなフィードフォースのプレスリリースをかみくだいて説明するシリーズ。 今回は2021年7月15日にリリースした、『データフィード管理ツール「dfplus.io」、Shopifyストアの集客を支援するため 業界最安値の月額1万円プランを新設』をかみくだいて解説します。 このリリースを出した背景と想い、リリースの先に目指す展望についてまとめました。上記リンク記事を読まなくても理解できるようにしていますので、安心して読み進めてください。

スキ
34
自然体で公式Twitterを運用していたら、多くの人とつながることができました
+2

自然体で公式Twitterを運用していたら、多くの人とつながることができました

フィードフォースの公式Twitterアカウントのフォロワーやimp(インプレッション。表示回数のこと)が少しずつ伸びてきました。この記事では、「自然体で運用する」方針と共に、フィードフォース公式Twitterの1年間をふりかえってみようと思います。 記事後半には、この1年で特に伸びたツイートの紹介もありますので、Twitter運用に興味のある方もぜひお読みください。 伸び悩んでいたTwitter。“自然体”で運用すると決めた2019年9月頃から本格始動した公式Twitte

スキ
33
すべてのShopify利用者にLINE活用の選択肢を!Shopify Plus専用だったLINE連携アプリが、全ストアで利用可能になったわけ

すべてのShopify利用者にLINE活用の選択肢を!Shopify Plus専用だったLINE連携アプリが、全ストアで利用可能になったわけ

「事業内容が分かりづらい」と言われてしまいがちなフィードフォースのプレスリリースをかみくだいて説明するシリーズ。 今回は2021年7月13日にリリースした、『ShopifyとLINEの連携活用アプリ「ソーシャルPLUS」が、Shopifyの全プランで利用可能になりました』をかみくだいて解説します。 このリリースを出した背景と想い、リリースの先に目指す展望についてまとめました。上記リンク記事を読まなくても理解できるようにしてますので、安心して読み進めてください。 Shopi

スキ
32