見出し画像

育休中のみんなへ。ここ1年間のフィードフォースの変化をお知らせします

フィードフォースでは2020年9月現在、5名の育休取得中の社員がいます。
育休中のパパ・ママたちが安心して復帰できるよう、ここ1年間(2019年10月~2020年9月)でフィードフォースに起きた変化をまとめてみました。

アナグラムさんグループジョイン

ここ1年での大きなニュースといえば、アナグラムさんのグループジョインです。2020年1月10日に、運用型広告コンサルティングのアナグラムさんがグループジョインしました。
今後は、両社の強みを生かして事業面・組織面でシナジーを出していきます。

グループジョインについては、アナグラムさんの社長 阿部圭司さんがステキな note を書いてくれているので是非そちらもお読みください。

また、2020年8月26日からは、阿部圭司さん・岡田吉弘さんがそれぞれフィードフォースの取締役に就任されました。

なお、グループジョインによって働く環境がガラっと変わったかというと、そんなことはありません。フィードフォース社員はフィードフォース社員として、アナグラム社員はアナグラム社員としてこれまでどおり変わらず働いています。
両社のシナジーを発揮できるように、Feedmatic チームを筆頭に社員どうしが交流したりノウハウを共有したりといった連携を少しずつ進めているところです。

フルリモートワーク開始

2020年3月の緊急事態宣言以降、2020年9月現在も職種・等級による制限なしでフルリモートワークを実施しています。
オフィス出社の禁止はしておらず、デスク等はふつうに残っています。家よりもオフィスのほうが集中できるなどの理由でオフィスに出勤している社員が、大体15%くらいいます。

リモートワークの例外として、新卒メンバーへの教育やチームコミュニケーションのために週1程度でオフィス出勤するチームもあります。そういった方針はチームごとの裁量に任されています。
リモートワークの方針については下記の記事も参考にしてください。

リモートワークが前提になったことで、手当も下記のとおり少し変わりました。

【変更になった手当】
・リモート手当を全社員に支給 月3,000円
・通勤定期代の支給を廃止。オフィス出勤した場合は都度交通費精算

会社のイベントはすべてオンライン実施

リモートワークが前提になったことから、歓迎会や送別会・LT大会などはすべてオンライン実施に切り替わりました。

2020年6月の全社共有会「キックオフ」はアナグラムさんと合同で、完全オンラインで実施しています。完全オンラインに切り替えたためか、Slack での実況・ガヤがいつも以上に盛り上がり、#ff-kickoff チャンネルで1,000以上の投稿がされています。

また、2020年8月28日は1年に1度の納会をオンラインで実施しました。

画像2

いつもどおりイベントチームががんばってくれました

イベントがオンライン開催になったことで、社員のみんなと直接会えないのは残念ですが、その分育休中の方でも自宅から参加しやすくなったかもしれません。都合が合えばぜひご参加ください。

育児時短勤務制度のお子さん対象年齢を小学校卒業まで延長

これまで、育児介護休業規定には「3歳までのお子さんがいる場合に時短勤務可能」「時短勤務する場合は1日6時間勤務」という記載があったのですが、下記のとおり変更しました。

【変更後の育児介護休業規定】
・小学校卒業までのお子さんがいる場合に時短勤務可能
・時短勤務者の勤務時間は要望に合わせて相談して決める。ただし、1週間の所定労働時間は20時間以上とする

規則変更前も、3歳以上のお子さんがいる場合に時短を適用したり、1日6時間未満の時短勤務者がいたりと柔軟に運用してましたが、規則もそれに合わせて明記したカタチです。育休復帰後の勤務時間については柔軟に対応するのでご相談ください。

2020年卒 新卒メンバーが Join!

2020年4月に、新卒メンバーが8人入社しました!
8人中6人が総合職、1人はデザイナー、1人はデータサイエンティストです。総合職6人の配属先は下記のとおり。

【新卒総合職6人の配属先】
・ソーシャルPLUS・・・2名
・dfplus.io・・・2名
・DF PLUS・・・1名
・Feedmatic・・・1名

新卒メンバーが配属されたことで、2019年4月新卒入社メンバーがすごく頼りになる先輩になってくれていて、各チームで熱血指導をしてくれています。

各チームの近況

育休中社員が在籍している、ソーシャルPLUSチームと広報チームの近況をお伝えします。

◆ソーシャルPLUSチーム

ビジネスサイドでは、2020年4月に中途でセールス経験者が1名入社しました。新卒で配属された2名も加えて、これまでの2倍の人員ですね!
現在は、新たにウェビナー実施によるリード獲得施策にチャレンジしています。
特にマーケティング担当のねこにしさんが、FFアワードでバリュー賞&新人賞のW受賞をするなどの活躍をしています。

エンジニアサイドでは、2020年1月にフロントエンドエンジニアが中途入社。2020年4月に大道さんが EC Booster チームから異動になり、それぞれ活躍してくれています。

◆広報チーム

広報専任者がいなくなり、今ではそれぞれのプロダクトのマーケティング担当者がプロダクト広報を引き継いでいます。なんとかやってはいますが、広報専任者がこれまでやってくれていたことへの感謝とありがたみを感じています。
DF PLUS のマーケター由美子さんが、PR業務の可視化・フロー化を進めてくれていて、マーケティングチームで協力するベースができつつあります。復帰後は、きっと仕事がしやすくなっているはずなのでご期待ください。

また2019年12月に中途入社した IR 担当者が投資家対応などをバリバリとやってくれていて頼もしいです。復帰後はぜひ連携して業務に取り組んでもらえればと思います。

岡田さん・がっきーさんが執行役員に就任

最後に、人事のお知らせです。
2020年9月に、我らが岡田風早さんが執行役員コーポレート本部長に。がっきーさんこと谷垣進也さんが執行役員データフィード事業部長に就任しました!

ちなみに岡田風早さんは、取締役に就任した岡田さんと名字がかぶってる件、どう差別化しようかと悩んでいました。
2人の今後の活躍にますます期待ですね!

以上、育休中のみんなへ向けた、この1年間のフィードフォースの変化でした。社員一同、復帰を楽しみに待ってますので、復帰まで健やかに過ごしていただければと思います。またお会いしましょう~。

最後までお読みいただきうれしいです!よかったらTwitterフォローをお願いします!

執筆者が泣いて喜びます!
56
「働く」を豊かにする会社フィードフォースの公式note。 フィードフォースの事業・人・社風・制度などをバラエティ豊かに発信します。

こちらでもピックアップされています

フィードフォースな日々
フィードフォースな日々
  • 66本

フィードフォースってどんな会社なの?中の人から見える日々の様子をお伝えするマガジン。組織や評価制度などのカタい話題から、非公式の部活やイベントなどユルいものまで幅広くお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。