見出し画像

Uniposを使ったバリュー浸透活動レポート

フィードフォースでは2017年7月から、Uniposさんが提供するピアボーナス実現サービス を利用しています。社員同士が日々の何気ない感謝を伝えたり、賞賛・激励を伝えてバリューを社内に浸透させることにとても役立っているので、バリュー浸透の活動内容とともにフィードフォース流の Unipos の使い方をご紹介します。

ピアボーナスとは?
ボーナスを送る権限を従業員に委譲し、日常業務の良い行動に対して従業員同士で報酬を送り合う仕組みです。(引用:Unipos サービスサイト)

浸透させたいバリューとは?

FFバリューとは、フィードフォースのミッション「働く」を豊かにするを体現するために、社員一人ひとりの振る舞いを定めたものです。

詳しくは「フィードフォースで大事にしている価値観、FFバリューをご紹介!」の記事もぜひ読んでみてください!

上記の記事にも記載がありますが、フィードフォースのバリューは2019年5月にリニューアルしたばかり、まだまだ社内でも浸透しきれているとは言えません。

そこで Unipos のハッシュタグ付与機能を使って、ハッシュタグとバリューを紐づけることができるように設定しています。

Uniposハッシュタグ

日頃の何気ない感謝や賞賛・激励にバリューが溢れている

Unipos で投稿されるメッセージのうち、90%以上にバリューが紐づけられています。
ハッシュタグをつけることで、感謝されたり賞賛されたときに「どのバリューが優れていると思われたのか」が明確になるのでバリューの浸透・促進の後押しとなっています。

Unipos は「日頃の何気ない感謝を伝える」ことに一番使われていますが、改めてみてみると、様々な感謝のメッセージの中からも日頃の何気ない行動にもバリューは体現されるのだとわかります。

<ある日の Unipos 感謝メッセージ>

ある日の Unipos 感謝メッセージ

また感謝ではなく、「すごい!」「おめでとう!」「頑張ってね!」という賞賛や激励を伝える際にも Unipos は利用されています。
特に社員数が100名に届きそうな規模になってくると、仕事ではあまり接点のない人も出てきてしまうのですが、だれがどんなことを頑張っているのかが可視化されるのがとても助かっています。

<ある日の Unipos 賞賛メッセージ>

スクリーンショット 2020-03-17 17.00.02

拍手ボタンで投稿に共感を示すことができるので、投稿者以外の社員もゆるく賞賛できるのも良いところですね。

フィードフォースでは、上記のような Unipos メッセージを毎日おくりあっています。

バリューを体現した事例を集めて「週刊バリュー」で紹介

バリューをさらに浸透させるために有志プロジェクトの「バリュー浸透チーム」が、毎週、Unipos に投稿されたメッセージの中から特にバリューが発揮されている行動事例をピックアップして社内共有ツールのesaで記事化することで社内に周知をしています。

スクリーンショット 2020-03-17 21.51.24

社内での色々なバリューに沿った行動事例を集めることで、バリューの定義や、具体的にどう発揮していけばよいか、1人1人に理解を深めてもらうことを目指して発信しています。

バリューをもっとも体現している人に贈られる
「バリュー賞」

バリュー

フィードフォースでは、半年に1度の表彰式「FFアワード」で、期間中もっともバリューを体現した人に「バリュー賞」が贈られます。
受賞者は社員の投票によって決まる順位をもとに決定され、1つのバリューに特化した発揮ではなく、4つのバリューを総合的な発揮が理想とされています。

前述した通り、社員数が100名規模になると、普段の業務で接点がないチーム外の人の活動はわかりづらいものですが、日頃誰が何をやっていて、どんな風に賞賛されているかが Unipos で可視化されているからこそ、社員も視野を広くして投票の目安にできるので、メンバーが多いチームに表彰が偏るということもありません。

普段から情報発信する文化を大切にしていますが、より気軽に感謝や賞賛を共有できているのは Unipos のおかげですね。

以上、Unipos 利用レポートをお送りしました。

Unipos は、日頃の感謝や賞賛を伝えられるのはもちろんですが、工夫次第でバリューのような会社として浸透させたい考えや文化なども伝えることができるのでオススメです。
気になった方は使ってみてはいかがでしょうか?既に利用されている企業の方の、「ウチはこんな使い方してるよ!」という声も聞いてみたいですね。

また「日頃の感謝の気持ちを伝えたい」、「良いと思うものを素直に賞賛する文化に興味がある」という方はぜひ気軽にお話を聞きにきてください!


スキありがとうございます!
24
「働く」を豊かにする。 を配信するフィードフォースの公式メディア。 B2B領域でイノベーションを起こし続ける企業の今をお届けします。 当社のアレコレがわかる記事を編集部がセレクトしてご紹介します!

この記事が入っているマガジン

フィードフォースな日々
フィードフォースな日々
  • 61本

フィードフォースってどんな会社なの?中の人から見える日々の様子をお伝えするマガジン。組織や評価制度などのカタい話題から、非公式の部活やイベントなどユルいものまで幅広くお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。