意外と知らない__オンラインで面接を受けるコツを教えます

意外と知らない?!オンラインで面接を受けるコツを教えます

こんにちは、人事のなべはる(id:nabeharuj)です。ポケモンシールドやってます。ダイマックスしたライチュウがいちばんのお気に入りです。重心が前のめりなのがかわいい。
最近のポケモンはオンラインでの交換が簡単手軽ですよね。ゲームボーイ時代、物理の通信ケーブルを使っていたのがなつかしいです。

と、いうわけで(?)今回はオンライン面接についての記事です。
オンライン面接に少しでも不安がある方、これからフィードフォースのオンライン面接を受ける方は是非お読みください!

リアルの面接より緊張するオンライン面接

オフィスに訪問せずに、Webツールをつかってオンラインで面接することをオンライン面接と呼んでいます。
フィードフォースの新卒採用では首都圏以外にお住まいの方からの応募が多く、毎日のようにオンライン面接を実施しています(中途採用でも希望があればオンライン面接を実施しています)。
首都圏外に住む方にとっては、時間や交通費をかけずに面接を受けることができて便利ですよね!

でも、オンラインでのPC越しの面接ってなんだか緊張しませんか?実際に顔を合わせる面接とちがって場の空気感がつかみづらいし、話したことが相手に伝わってるかどうか不安になってしまったり、途中でネットが落ちたらどうしようなんて不安もあったり…。
そこでこの記事では、オンライン面接を行ううえでの不安がなくなるよう、準備や心構え、ちょっとしたコツをご紹介します

画像1

まずは事前準備!PCや通信環境を確認

オンライン面接に臨む前に、面接で使用するデバイスや環境の確認をしましょう。

【PCや通信環境の確認】
・通信環境は安定しているか
・マイク、カメラはついているか/onになっているか
・(個室でない場合)イヤホンを用意したか

最低限、上記だけは確認しておくといいでしょう。
ちなみに、PCではなくスマホでもオンライン面接は可能です。ただ、資料を画面共有して説明することもあるので、PCが用意できるならPCを用意したほうがいいかもしれません。

いよいよ面接スタート!時間になったら指定のページにアクセスするだけ!

フィードフォースでは、whereby というツールを使っています。
事前に人事が面接用の URL をお送りするので、時間になったらそのページにアクセスするだけです。

フィードフォースが利用しているツール「Where by」

事前に会員登録やログインなどはする必要ありません。カンタン!

さて、ここからいよいよオンライン面接のコツです。
オンライン面接特有の問題・やりづらさを把握しておくと、無駄に緊張せず良い面接ができると思います。

オンライン面接のコツ① 聞き取れないときは遠慮せずに聞き返す

コツの1つめは、「聞き取れないときは遠慮せずに聞き返す」こと。
何をそんな当たり前のことをと思うかもしれませんが、いざオンライン面接をやってみると意外と聞き返すのが難しかったりします。
わたしも何度か経験があるのですが、「自分の通信状況が悪いせいで面接を中断させるのは申し訳ない」と遠慮してしまったり、「聞き取れなかったけど前後の文脈から何となくは理解できる…何となくは…」みたいに無駄にエスパーしてしまったり…。

聞き返すのを遠慮してしまう気持ちはすごく分かりますが、面接ではお互いの意思疎通をとることがなにより大事なので、遠慮なく聞き返してください。相手の話を遮ることになっても問題ありません。
その際、「●●の話の途中で途切れました」とどこまで聞き取れたかを伝えてくださるとよりスムーズです。

オンライン面接のコツ② あいづちやリアクションはいつもよりオーバーに

オンライン面接では、リアルで対面する面接に比べて相手の雰囲気や気配を感じるのが難しいです。
対面しているときであれば、相手のちょっとしたしぐさや表情、雰囲気などで「ちゃんと聞いてくれているな」とか、「うまく理解できていないのかな」といった感情を察することができるのですが、オンライン面接では相手の感情を察することができません。
ですので、オンライン面接ではいつも以上にあいづちやリアクションはオーバーにとりましょう。「ちゃんと聞こえている/理解している」ことを相手に伝えることで、コミュニケーションがスムーズになります。もちろん、聞こえない/理解できないときはそれを明確に相手に伝えてください。

オンライン面接のコツ③ すこしゆっくりめに話す

早口だと伝わりづらいのはリアルの面接でも同じですが、オンライン面接では伝わりづらさがさらに1.5倍くらいになります。
緊張すると無意識に早口になってしまう方も多いと思うので、オンライン面接ではいつもよりすこしゆっくりめに話すことを意識するといいと思います。

こんなときどうする?

上記の3つを意識すれば、オンライン面接でもリアル面接と同様にスムーズにコミュニケーションができると思います。ぜひ試してみてください。

最後に、想定されるトラブルについてまとめました。

【こんなときどうする?】
・時間になってもつながらない

→開催時間と URL が正しいかを確認しましょう。正しい場合はお手数ですが電話でお問合せください(03-5846-7016)
・面接の途中で止まってしまった
→こちらから連絡しますので、そのままお待ちください。
連絡手段は、携帯電話の番号を聞いている場合は携帯電話へ、そうでない場合はメールで連絡します。

※どうしても通信がうまくいかない場合は、電話で面接をする場合もあります。

以上、オンライン面接のコツでした。

現在、オンラインでも参加できる採用セミナーを開催しています。
興味のある方はお気軽にお問い合わせください(*´▽`*)

執筆者が泣いて喜びます!
28
「働く」を豊かにする。 を配信するフィードフォースの公式メディア。 B2B領域でイノベーションを起こし続ける企業の今をお届けします。 当社のアレコレがわかる記事を編集部がセレクトしてご紹介します!

この記事が入っているマガジン

フィードフォースな日々
フィードフォースな日々
  • 63本

フィードフォースってどんな会社なの?中の人から見える日々の様子をお伝えするマガジン。組織や評価制度などのカタい話題から、非公式の部活やイベントなどユルいものまで幅広くお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。