フィードフォースの残業時間・有給消化率・離職率ぜんぶぶっちゃけます
見出し画像

フィードフォースの残業時間・有給消化率・離職率ぜんぶぶっちゃけます

会社を選ぶうえで、働きやすさはやっぱり気になりますよね。内容によっては面接で聞きづらいですし、そもそも面接官が把握していないこともあります。というわけで、フィードフォースの残業時間や有給消化率・離職率などをまとめてみました!

平均残業時間 14時間 / 月

まずは残業時間から!全社員の平均残業時間は 14時間 / 月 でした。

平均残業時間

職種別にみてみると下記のとおりです。

【職種別の平均残業時間】
全職種:14時間
エンジニア / デザイナー:8時間
ビジネス職(※):18時間
※ビジネス職=エンジニアとデザイナー以外の全職種を指す。セールス・マーケティング・カスタマーサクセス・バックオフィスなど。

なお、公式Twitterでは毎月の職種別平均残業時間を報告しています。

「残業少ないですね」と言われることもありますが、平均はあくまで平均です。チーム別・個人別にみれば平均の2倍以上働いてしまうこともありますので、参考程度にとらえていただければと思います。

残業してるほうがえらい・がんばっているという風潮は一切なく、短い時間で高い成果を出せるように日々取り組んでいます。

平均有給休暇消化率 76%

続いて、年次有給休暇の消化率です。1年間に付与された日数が分母、消化された日数を分子として計算したところ、全社員の平均消化率は 76% でした。職種別にみると下記のとおりです。

【職種別平均有給休暇消化率】
全体 76%
エンジニア / デザイナー 86%
ビジネス職 69%

この数値が高いのか低いのか…気になってみたので厚生労働省のデータを見てみると、平均52.1%(100人未満の企業平均は47.2%)でした。平均値は大きく上回っているようです。

また、全休・半休ではなく時間単位での有給取得も可能です。
「家庭の事情でちょっと遅れる(半休するほどではない)」「ちょっと中抜けして役所の手続きをする」などの際、時間単位で申請することで効率的に有給休暇を取得することができます。

オフィス出社の平均は週1.7日

2020年11月にとったリモートワークアンケートによれば、一週間の平均オフィス出社日数は1.7日。「毎日リモートワーク」「週1オフィス出社」「毎日オフィス出社」の順に多いようですね。

リモート比率

リモートワーク下での働き方については、下記の記事にもまとめています。

離職率 9%

離職率は9%でした。厚生労働省のデータによると平均で11.3%でしたので、平均値くらいでしょうか。

退職理由はほんとうにさまざまですが、比較的多いのが「異業界・異職種でチャレンジしたい」という理由です。

産休・育休社員 8人

2019年~2020年度に産休・育休を取得する社員は、予定も含めて8人です。全社員の約9%がここ2年で産休・育休を取得していることになります。おめでたいですね!

8人のうち4人は男性社員で、男性社員の育休取得期間は2週間・3ヵ月・7ヵ月・1年とさまざまです。

フィードフォースは変化が激しい会社なので、育休復帰する社員の不安を少しでも和らげられるよう、下記の記事も書いています。

社内公募制度での異動実績 希望者9人中7人が異動

過去、社内公募制度による部署異動は、制度開始から2年半現在までで9人が異動希望を出し、うち7人が異動しています。すべての希望がかなうわけではありませんが、できる限りやりたい仕事に就いてほしいと考えています。

社内公募制度については、下記の記事で解説しているので気になる方はどうぞ!


以上、フィードフォースの働く環境に関する数値まとめでした。お読みいただきありがとうございます!
(記事内の数値は特別な記載がなければ2020年5月期のものです)

▼一緒に「働く」を豊かにする仲間を募集しています▼

画像3


Twitterフォローもぜひ!

スキ❤️
「働く」を豊かにする会社フィードフォースの公式note。 フィードフォースの事業・人・社風・制度などをバラエティ豊かに発信します。