災害時の出勤ポリシー

台風などの災害時の出勤ポリシー

人事部のなべはる(id:nabeharuj)です。

大型で猛烈な強さの台風が近づいていますね。皆さん備えはできていますか?
中には、台風でも出社しなければいけないのだろうか?と不安に感じている人もいると思いますので、台風などの災害時の出勤ポリシーをまとめました。

※この記事は、社内の情報共有ツール esa で社員に共有した記事を一部修正したものです

何よりも安全第一、身の安全を最優先

身の安全を最優先として、自己判断で出社するかを決めてください。安全面以外にも、交通機関の乱れや混雑による出社困難な場合も自己判断で出社しない選択をしてください。
会社側で判断してほしいという声もあるかもしれませんが、ほんとうに安全かどうかは、地域や時間・利用路線等によって異なるので、会社が一律で決めることはできません。ご自身の判断でお願いします。

なお、「自己判断」は文字どおりの意味で、忖度は必要ありません。
もし判断に迷ったらマネージャーに相談しましょう。

災害時のリモートワークは既存のリモートワークルールとは別カウント

台風などの事前に情報がある災害の場合には、PCを持ち帰るなどしてリモートワークの準備をすることを推奨します。
災害時のリモートワークは、現行のルールにあるリモートワーク可能回数にはカウントしません。

注:フィードフォースでは最大週2回のリモートワークが可能(回数は職種等によって異なる)

PCを持ち帰ることができなかった場合でも、災害時にはプライベートのPC で仕事をすることは可能です。

顧客対応等はチームの裁量で

災害時の訪問・来客対応などはマネージャーと相談したうえで方針を決めてください。
例えば人事部では、面接面談予定の候補者に事前に連絡して、キャンセル or オンライン面接への切り替えなどを行っています。

以上、フィードフォースの災害時の出勤ポリシーでした。
余談ですが、災害時にもリアル出勤しなければならないお仕事をされている方もいらっしゃるわけで、そういう方々へは感謝しかないです。

▼社内報もたまに飛ぶTwitterはこちら▼


ありがとうございます。執筆者が泣いて喜びます。
13

Feedforceのnote

「働く」を豊かにする。 を配信するフィードフォースの公式メディア。 B2B領域でイノベーションを起こし続ける企業の今をお届けします 詳しくは→https://www.feedforce.jp/

Feedforce News

フィードフォースの「社内(外)報」。社内勉強会の様子、福利厚生、評価制度などの組織体制のご紹介など、フィードフォースを支えるアレコレをお伝えします。
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。