見出し画像

フィードフォースで自転車通勤するためのルール

満員の通勤電車で通勤をするというのは、自分が思っている以上にストレスがかかりますよね。
フィードフォースの社員はそんな通勤ストレスとおさらばするため、家賃補助制度を利用してオフィスのある湯島周辺を生息地域とする人がとても多いです。別の記事で家賃補助についてもご紹介してますので、気になる方はそちらもチェックしてください!

今回は自転車通勤圏内に住まう社員・もしくは検討中の社員向けに「自転車通勤ルール」を改めてnoteにまとめてみました。社内向け案件に見せつつ、未来のフィードフォース社員にも読んでいただきたいです。

まずは自転車通勤について概要を知りましょう。

まずは大前提として、「自転車通勤をしよう!」と決めたら、きちんと申請しましょう。そっと自転車通勤されても気づくことができません。

申請の方法はみんなが大好きなSmart HR上から行います(いつもお世話になっております)。

画像1

「プロフィールの確認」から「通勤経路」の編集を行った上で、Slackで人事・経理に叫んでいただけると大変助かるのです。

自転車通勤にした

自転車通勤の申し出をすると通勤手当は下記の通りになります。

① 通勤定期代の支給をストップ
② 自転車通勤手当として、5000円/月 を一律で支給

駐輪場は個人で借りてもOKですし、空いている場合はオフィスの入っているビル(湯島ファーストビル)契約の駐輪場を利用することも可能です。
ただし、こちらは争奪戦となっておりますので、ご注意ください。

ビル駐輪場の新規利用・解約を希望する場合は、「駐輪場契約に関するフォーム」に入力をしていただければ人事が空き状況の確認や手続きを行います。
Googleフォームなので、簡単にポチッとするだけです。

モザイク入り駐輪場申請フォーム

駐輪場について

【ビル内の駐輪場を借りる】
社内で希望者がいる場合、ビル内の駐輪場を会社で契約して使えるようにできます。
ただし、希望者が多い場合は抽選で使える人を決めています。
前述した通り、ビルの駐輪場は人気が高く、他社さんも含めて争奪戦。公平を期すために、4月と10月に使用権をリセットして、改めて希望者を募集・抽選をしています。
抽選ルールなどについては、要望やより良い方法などがあればカイゼンの余地ありとは思っています。
逆に「不要になった」という方がでた場合は、再募集などその都度対応します。
ちなみに「ビル駐輪場の利用停止は停止の3ヶ月前に申し出なければならない」という管理会社さん側のルールもありますので、そんな場合はお早めにご連絡いただけると嬉しいです。

【個人で駐輪場を借りる】
ビル駐輪場の抽選に漏れてしまった場合や自分で近隣の駐輪場を希望される場合は、ご自身の責任の範囲で駐輪場を見つけて借りてください。

お近くだとこんなところがあります。(空き状況などは都度ご確認を!)

保険に入ってね

「自分だけは大丈夫」などと過信せず、保険に必ずご加入ください。
自分自身のケガの場合は労災がおりる場合がありますが、相手にケガを負わせた場合は、保険がないと全額自己負担となってしまいますし、東京都で義務化されているので、しっかり守りましょう。

ご参考までにこちらが自転車保険のイロイロです。

そもそも労災がおりればいいとかいう話でもないので、ケガしないように十分に気をつけてください。

自転車通勤申請期間中の電車通勤は電車代は出ません

もともと自転車通勤手当は、上記の保険とたまにある電車通勤のために支給されるものです。「今日は雨だから電車で行こう」という場合も通勤手当は支給されませんのであらかじめご了承くださいませ。

交通ルールを守って豊かな自転車通勤ライフを

自転車走行ルール、路上駐輪はNGなど、当たり前の法律のルールとマナーはしっかり守りましょう。NOT ながら運転、NOT 歩道爆走です。

以上がフィードフォースの自転車通勤のルールでした。
申請ルールや交通ルールを守って、満員電車による通勤ストレスを上手に避けてください。

わからぬことがあれば人事部までお気軽にお問い合わせを!

ちなみにこの記事を書いている時に調べたところ、2020年3月現在フィードフォースの自転車通勤者は9名でした。多いか少ないかは社内審議中。(超余談)

この記事が参加している募集

オープン社内報

スキありがとうございます!
16
「働く」を豊かにする。 を配信するフィードフォースの公式メディア。 B2B領域でイノベーションを起こし続ける企業の今をお届けします。 当社のアレコレがわかる記事を編集部がセレクトしてご紹介します!

この記事が入っているマガジン

NOTEを楽しむ会
NOTEを楽しむ会
  • 400本

NOTEを楽しむ会に関するノート、noteに関する気づきや使い方などをまとめてみました。2020年4月1日以降にnoteを楽しむ会でシェアされた記事も追加(旧:noteに関する気付き)https://note.com/yop/n/n47ced11b6ac4

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。