フィードフォースな日々

76
固定された記事
社風は細部に宿る!細かすぎる求人票 リモートワークVer. つくりました
+9

社風は細部に宿る!細かすぎる求人票 リモートワークVer. つくりました

こんにちはこんばんは。人事のなべはるといいます。 1年ほど前に、「細かすぎる求人票」を書きました。転職するときに本当は知りたいけれど、面接で聞くほどのことではないかな…と質問を躊躇してしまうような、細かい情報を集めたものです。 あれから1年経ってリモートワークが急速に普及したこともあり、転職時に知りたいポイントも大きく変わっていると思うので、「細かすぎる求人票 リモートワーク Ver.」をつくりました! ※フィードフォースでは2020年3月からフルリモートワークに移行して

スキ
68
自然体で公式Twitterを運用していたら、多くの人とつながることができました
+2

自然体で公式Twitterを運用していたら、多くの人とつながることができました

フィードフォースの公式Twitterアカウントのフォロワーやimp(インプレッション。表示回数のこと)が少しずつ伸びてきました。この記事では、「自然体で運用する」方針と共に、フィードフォース公式Twitterの1年間をふりかえってみようと思います。 記事後半には、この1年で特に伸びたツイートの紹介もありますので、Twitter運用に興味のある方もぜひお読みください。 伸び悩んでいたTwitter。“自然体”で運用すると決めた2019年9月頃から本格始動した公式Twitte

スキ
33
「謙虚な人が多い」「有休みたいに育休がとれる」エンジニアが語る、フィードフォースのぶっちゃけ裏話
+13

「謙虚な人が多い」「有休みたいに育休がとれる」エンジニアが語る、フィードフォースのぶっちゃけ裏話

転職や就職のとき、「一緒に働く人が大事!」という方は多いのではないでしょうか。選考がオンラインだと、「通りすがりの社員の雰囲気」「社員どうしの雑談の様子」など、会社の雰囲気を感じる機会が少なくなりましたよね。 この記事では、フィードフォースのエンジニアたちがいろいろなテーマでゆるく語りあう座談会形式で、社員の人柄や雰囲気をお届けします! 開催はZoomで、その場で書いた各自の回答を見ながら、思いつくままに話します。 ■エンジニア紹介■ 質問①フィードフォースに入社して驚

スキ
41
Uniposを使ったバリュー浸透活動レポート
+6

Uniposを使ったバリュー浸透活動レポート

フィードフォースでは2017年7月から、Uniposさんが提供するピアボーナス実現サービス を利用しています。社員同士が日々の何気ない感謝を伝えたり、賞賛・激励を伝えてバリューを社内に浸透させることにとても役立っているので、バリュー浸透の活動内容とともにフィードフォース流の Unipos の使い方をご紹介します。 ピアボーナスとは? ボーナスを送る権限を従業員に委譲し、日常業務の良い行動に対して従業員同士で報酬を送り合う仕組みです。(引用:Unipos サービスサイト)

スキ
30
読書大好き!フィードフォースみんなの本棚
+1

読書大好き!フィードフォースみんなの本棚

「フィードフォースにはどんな人が多いですか?」と選考でよく聞かれることがあります。 もちろん人それぞれ個性はあるのですが、「いい人」「勉強熱心」そして「読書好き」は割と共通しているなと思います。 また情報共有が大好きな人たちも多いので、社内ではオススメの本情報をシェアすることも多いです。 今回は社内情報共有ツールのesaに投稿された「みんなの本棚」の記事を抜粋して、フィードフォースの社員がどんな本を読んで、どんな感想を持ったかご紹介します! みんなの本棚ってなに? フィード

スキ
27
「働きやすいオフィス環境を作る」オフィス改善プロジェクトの活動報告
+3

「働きやすいオフィス環境を作る」オフィス改善プロジェクトの活動報告

フィードフォースのミッション「働く」を豊かにするのためにも「オフィス内の環境」はとても大事な要素です。そこで今回はフィードフォースのオフィス環境を支える有志プロジェクト「おかんチーム」から働きやすいオフィス環境を作るための活動をご紹介します。 「働く環境って大事」「働きやすい環境を作りたいけどどうしたらいいかわからない」という方にぜひ読んでいただきたい記事です! オフィス改善チーム、通称「おかんチーム」とは?オフィス環境の大切さはわかっているけれど「備品の管理や補充に専任ス

スキ
15
学び、成長し続けるための土台作り。フィードフォースの新卒研修プログラムをご紹介
+1

学び、成長し続けるための土台作り。フィードフォースの新卒研修プログラムをご紹介

フィードフォースで2020年4月から実施する新卒社員向け研修のプログラムを紹介します! 新卒入社と研修の季節ですね! こんにちは。人事のなべはるです。もうすぐ4月。新卒入社と新卒研修の季節ですね! 新社会人の方は、期待と不安が入り混じっていることと思います。 フィードフォースでは、2020年4月に8人の新卒社員を迎えます。この記事では、その8人向けの新卒研修で実施するプログラムをぜんぶ紹介します! 配属後の OJT をスムーズにするための集合研修 フィードフォースでは4

スキ
23
フィードフォース流、新しい仲間の迎え方
+5

フィードフォース流、新しい仲間の迎え方

フィードフォースではこれから新卒の入社シーズンです! フレッシュな仲間と仕事ができるのが今から楽しみですが、新しい仲間は新卒メンバーだけではありません。フィードフォースには、経験豊かな中途入社組も増えている!ということで、今回はフィードフォースに中途入社する人の入社初日に密着し、どのような形でチームの一員として迎え入れているかをお伝えしたいと思います。 【筆者紹介】 今岡郁美(通称:いくみん) 予備校のお姉さんを経て、ITベンチャー人事2年目。 フィードフォースではポテンシ

スキ
24
細かすぎて伝わらない求人票
+9

細かすぎて伝わらない求人票

細かすぎる求人票に載せきれなかった、さらに細かい社内の様子や雰囲気をまとめてみました! こんにちは、人事のなべはるです。好きなポケモンは食いしんぼう型カビゴンです。 先日、「細かすぎる求人票」という記事を書きました。多くの方に読んでいただき嬉しいです。 というわけで(?)今回は、「細かすぎて伝わらない求人票」です。 上記「細かすぎる求人票」に掲載しようと思ったけど尺の都合で泣く泣くカットした部分や、内輪ネタがすぎると理性が働いて掲載しなかった部分を自重せずに公開します。

スキ
27
情報発信の文化を絶やすな!オンボーディングプログラム「情報発信のススメ」を紹介します
+3

情報発信の文化を絶やすな!オンボーディングプログラム「情報発信のススメ」を紹介します

筆者がフィードフォースに入社して、「情報発信の文化ってありがたいなぁ」と日々感じているので、中途入社社員向けのオンボーディングの1つ「情報発信のススメ」を紹介します! 【筆者紹介】 人事のなべはる 前職はメーカー系SIerで情報発信・情報共有の文化はまったくなく、フィードフォースに転職後、情報発信文化が根付いていることに感動した。 情報発信・共有の文化があるってありがたい先日、下記の記事で「呼吸をするように情報共有している」と書きました。 実は、わたしがフィードフォース

スキ
43
フィードフォースの歴史(後編)
+16

フィードフォースの歴史(後編)

この記事は先日公開したフィードフォースの歴史(前編)から引き続き、「なるべく多くのスタートアップ・ベンチャー企業に、今までフィードフォースで経験したことを共有し、成長速度を速めてもらう手助けをしたい」という思いで執筆させていただきました。 前回はフィードフォース創業の背景やサービスの変遷を中心に、一度目の停滞期やピボットについてご紹介しました。ぜひフィードフォースの歴史(前編)も合わせて読んでいただけると嬉しいです。 2度目のピボット改めまして、フィードフォース 事業統括本

スキ
41