フィードフォースな日々

76
固定された記事
社風は細部に宿る!細かすぎる求人票 リモートワークVer. つくりました
+9

社風は細部に宿る!細かすぎる求人票 リモートワークVer. つくりました

こんにちはこんばんは。人事のなべはるといいます。 1年ほど前に、「細かすぎる求人票」を書きました。転職するときに本当は知りたいけれど、面接で聞くほどのことではないかな…と質問を躊躇してしまうような、細かい情報を集めたものです。 あれから1年経ってリモートワークが急速に普及したこともあり、転職時に知りたいポイントも大きく変わっていると思うので、「細かすぎる求人票 リモートワーク Ver.」をつくりました! ※フィードフォースでは2020年3月からフルリモートワークに移行して

スキ
68
「働きやすいオフィス環境を作る」オフィス改善プロジェクトの活動報告
+3

「働きやすいオフィス環境を作る」オフィス改善プロジェクトの活動報告

フィードフォースのミッション「働く」を豊かにするのためにも「オフィス内の環境」はとても大事な要素です。そこで今回はフィードフォースのオフィス環境を支える有志プロジェクト「おかんチーム」から働きやすいオフィス環境を作るための活動をご紹介します。 「働く環境って大事」「働きやすい環境を作りたいけどどうしたらいいかわからない」という方にぜひ読んでいただきたい記事です! オフィス改善チーム、通称「おかんチーム」とは?オフィス環境の大切さはわかっているけれど「備品の管理や補充に専任ス

スキ
15
学び、成長し続けるための土台作り。フィードフォースの新卒研修プログラムをご紹介
+1

学び、成長し続けるための土台作り。フィードフォースの新卒研修プログラムをご紹介

フィードフォースで2020年4月から実施する新卒社員向け研修のプログラムを紹介します! 新卒入社と研修の季節ですね! こんにちは。人事のなべはるです。もうすぐ4月。新卒入社と新卒研修の季節ですね! 新社会人の方は、期待と不安が入り混じっていることと思います。 フィードフォースでは、2020年4月に8人の新卒社員を迎えます。この記事では、その8人向けの新卒研修で実施するプログラムをぜんぶ紹介します! 配属後の OJT をスムーズにするための集合研修 フィードフォースでは4

スキ
23
エンジニア志望者に贈る、採用側が魅力に感じる4つのポイント
+1

エンジニア志望者に贈る、採用側が魅力に感じる4つのポイント

フィードフォースではエンジニアの採用を継続的に行っています。 その中で、「元々は異業種で働いていたが、プログラミングスクールを卒業して Web 系エンジニアとして転職したい」という方とお話しする機会が多々あり、10年以上前に異業種からエンジニアとして転職した経験がある私としては感慨深い思いです。 今回は、そのように異業種からエンジニアになろうと切磋琢磨されている方がスムーズに転職できるよう、フィードフォースでエンジニア採用を見ている立場から魅力を感じる4点を説明したいと思いま

スキ
22
フィードフォース流、新しい仲間の迎え方
+5

フィードフォース流、新しい仲間の迎え方

フィードフォースではこれから新卒の入社シーズンです! フレッシュな仲間と仕事ができるのが今から楽しみですが、新しい仲間は新卒メンバーだけではありません。フィードフォースには、経験豊かな中途入社組も増えている!ということで、今回はフィードフォースに中途入社する人の入社初日に密着し、どのような形でチームの一員として迎え入れているかをお伝えしたいと思います。 【筆者紹介】 今岡郁美(通称:いくみん) 予備校のお姉さんを経て、ITベンチャー人事2年目。 フィードフォースではポテンシ

スキ
24
フィードフォースの広告運用チームで実現した3つの自動化
+1

フィードフォースの広告運用チームで実現した3つの自動化

フィードフォースでは、ダイナミック広告に特化した広告運用サービスFeedmaticというサービスを提供しています。広告運用における自動化やテクノロジー・SaaSツールの活用が進んでおり、広告運用担当者の働き方も大きな変革期を迎えています。 フィードフォースではしっかり成果を出しながらも、広告運用担当者が豊かに働けるように日々チームとしてチャレンジしています。 そこで今回は広告運用チームからFeedmaticで実現した自動化を3つご紹介したいと思います。 効率的に働くための参考

スキ
22
定期評価を一切しない「ノーレイティング」を始めて2年経ちました
+2

定期評価を一切しない「ノーレイティング」を始めて2年経ちました

「ノーレイティング」を始めて2年経ったので、評価制度の目的と運用の注意点について解説します。経営者・人事・マネージャーなど評価制度に興味がある方に是非読んでいただきたいです。 【筆者紹介】 人事のなべはる。フィードフォース人事部マネージャー フィードフォースの社員が20数名だった頃から人事全般を担当。 現在(2020年)の社員数は90名弱。 以前、下記の記事でフィードフォースの評価制度を紹介しました。多くの人に読んでいただき嬉しい限りです。 今日は上記の記事よりもさらに

スキ
128