フィードフォースな人々

38
【退職者×社長対談】働く場所は変わっても"戦友"であることは変わらない

【退職者×社長対談】働く場所は変わっても"戦友"であることは変わらない

フィードフォース勤続14年、社員10名の頃からフィードフォースを支えてきた執行役員開発本部長の大西 健太さんが、このたびフィードフォースを退職することになりました。 そこで、14年間苦楽を共にしてきた代表の塚田が大西さんの想いを聞きました。 【インタビュイー経歴】 大西 健太(写真右) 2007年中途入社。エンジニアとして、ソーシャルPLUS・Feedmaticなど多くのサービスの立ち上げに携わる。近年は開発本部長としてエンジニアの組織作りに努める。好きな車種は BMW

スキ
69
運用テクニックが不要になる時代。広告運用者の存在意義はどこに向かうのか?
+5

運用テクニックが不要になる時代。広告運用者の存在意義はどこに向かうのか?

時代と共に変わっていく広告運⽤者の存在意義・介在価値について、広告運⽤代理サービス「Feedmatic」責任者の中村さんに聞きました。 【インタビュイー経歴】 中村 直哉(なかむら なおや) 2016年フィードフォース中途⼊社。以来、広告運用事業を行う Feedmatic チームにて広告運⽤に従事、2018年に同チームマネージャーに就く。2019年の社内表彰で全社MVPとチーム賞を獲得。 社内では「なかむーさん」と呼ばれる。趣味は登⼭。 広告運用者にユーザー理解とビジネス

スキ
52
「家庭あっての職業人」限られた時間で成果を出すためにパパエンジニアが取り組んでいること
+2

「家庭あっての職業人」限られた時間で成果を出すためにパパエンジニアが取り組んでいること

フィードフォースnote編集部がいま話を聞きたい人の話を聞くインタビュー企画!今回は、4ヶ月の育休から復帰したエンジニアの小坂さんに話を聞きました。 【インタビュイー経歴】 小坂 格(こさか いたる) 2018年中途入社。データフィード管理ツール「DF PLUS」のバックエンドエンジニア。2020年9月から育休を取得。2021年1月~3月は時短・週3勤務で復帰、同年4月からはフルタイム勤務。インタビューは2021年2月時点のもの。 2020年9月に二児のパパになった小坂さ

スキ
33
「謙虚な人が多い」「有休みたいに育休がとれる」エンジニアが語る、フィードフォースのぶっちゃけ裏話
+13

「謙虚な人が多い」「有休みたいに育休がとれる」エンジニアが語る、フィードフォースのぶっちゃけ裏話

転職や就職のとき、「一緒に働く人が大事!」という方は多いのではないでしょうか。選考がオンラインだと、「通りすがりの社員の雰囲気」「社員どうしの雑談の様子」など、会社の雰囲気を感じる機会が少なくなりましたよね。 この記事では、フィードフォースのエンジニアたちがいろいろなテーマでゆるく語りあう座談会形式で、社員の人柄や雰囲気をお届けします! 開催はZoomで、その場で書いた各自の回答を見ながら、思いつくままに話します。 ■エンジニア紹介■ 質問①フィードフォースに入社して驚

スキ
41