フィードフォースみんなのnote

61
固定された記事
個人の情報発信を応援したい!フィードフォースみんなのnoteのご紹介

個人の情報発信を応援したい!フィードフォースみんなのnoteのご紹介

フィードフォースのnoteで運営しているマガジン「フィードフォースみんなのnote」をご紹介します! 社員個人の note 記事を集めたマガジンをつくりました フィードフォースみんなのnoteとは、フィードフォースの公式noteアカウントではなく、社員個人のアカウントで書かれた記事を集めたマガジンです。 このマガジンに入っているほとんどすべての記事は、会社の指示ではなく社員個人が自発的に書いているものです。本人が望まない限りは、会社が校正を入れたりもしていません。 その

11
顔を合わせなくても仕事ができるいま、会社に所属する意味を考えてみた

顔を合わせなくても仕事ができるいま、会社に所属する意味を考えてみた

リモートワークが当たり前になって、「会社に所属している感」が薄れたなーと感じたので、わたしが会社に所属している意味を考えてみました。 リモートワークにより会社に所属している感が薄れた ここ1年で一気にリモートワークが浸透しました。直接顔を合わせてコミュニケーションをとることがほとんどなくなり、画面越し・チャットでのコミュニケーションが主流となっています。「同僚と一度もリアルで会ったことがない」なんてこともいまや当たり前ですね。 リモートワークになったことで、通勤時間が削

112
なべはるがどう「働く」を豊かにしたいのか

なべはるがどう「働く」を豊かにしたいのか

わたしが勤めているフィードフォースは『「働く」を豊かにする。』というミッションを掲げています。 わたしはこのミッションにすごく共感していているのですが、ふと、そのことを言葉にしたことがないことに気づきました。 そこでこの記事では、『「働く」を豊かにする。」をなべはる個人がどう解釈し、世の中にどう貢献したいと考えているか、をまとめてみました。「自社のミッションに共感している」というのはよく聞くけれど、具体的にどの部分に共感していて、どう解釈しているか?という記事はあまり見たこ

174
「仕事人間にはなれないな」と思っていた、学生時代の私へ。

「仕事人間にはなれないな」と思っていた、学生時代の私へ。

学生の頃、なんとなく、 「オンとオフの切り替え命!休みの日に仕事のことは一切考えない!」 みたいな生き方を目指した方が良いのかなあ、と考えてました。 自分は「仕事のためなら何だって捧げられる!」 みたいな熱血型じゃないと思っていましたし、 美味しいものを食べにいくのも、美味しいお酒を飲むのも大好きですし、 夜更かしして星を観に行ったり、その辺をふらふら散歩するのも大好き。 …こんな私が、休みの日にも仕事のことを考えるようになったら、 自分の趣味とか好きなことができ

33
働くとは、傍(はた)を楽にすること

働くとは、傍(はた)を楽にすること

気付いたら社会人歴12年、フィードフォースの西川です。会社もすなるnoteといふものを、社員もしてみむとてするなり、ということで初noteです。 私は新卒から3年目くらいまで、働くとは何か?会社とは何か?というのをずっと考えて悶々としていました。当時は、世界を変えてやる!圧倒的に成長してやる!という思いが強く、空回りしていました。当時の先輩には迷惑ばかりかけていました。若気の至りで恥ずかしい限りです。 会社については会社法を学んだり、インターネットで調べれば比較的簡単に分

20
新卒でベンチャーに行くのは「もったいない」のか

新卒でベンチャーに行くのは「もったいない」のか

こんにちは! フィードフォース新卒1年目、ソーシャルPLUSチームでマーケティングを担当している大西(ねこにし)です。 この記事はFeedforce Advent Calender 2019の12日目にあたります。ちなみに「ねこにし」というのは、本Advent Calenderの10日目を担当してくださった大西さんを「いぬにし」さんとした場合の私の通称名(?)です。 昨日の記事はEC BoosterチームのCS(カスタマーサクセス)、井形さんによる「新サービスの提供開始2

83